海外旅行

初めてタイ旅行でのSIMカード購入に冷や汗!レンタルWiFiかSIMカードの事前購入がオススメ

近年、親日国で同じアジア圏ということで、男性のみならず女性にも人気の旅行先であるタイ。

インターネットをタイで使う方法は主に、

  • 日本でポケットWi-Fiをレンタルしておくか、タイ仕様のSIMカードを購入しておく。
  • タイでポケットWi-FiをレンタルするかタイキャリアのSIMカードを購入する。
  • au、ソフトバンク等の大手キャリアの海外パケットを使う。
  • 現地のフリーWi-Fiを使

この4パターンになります。

ではどの方法でインターネットを利用するのが1番良いのか?

その結論としては

タイ旅行が初めての方やそもそも海外旅行の経験が少ない方、英語に自信が無い方は、事前に日本でポケットWi-Fiをレンタルするかタイ仕様のSIMカードを購入しておきましょう。

ちなみに私は、初めてのタイ旅行英語は中学生レベル以下、にも関わらず、持ち前の「なんとかなるだろう精神」に火がついてしまい、現地でSIMカードを購入することにしました。

この選択が、後に冷や汗をかくことになります。

もう一度繰り返しますが、初めてタイ旅行へ行く方や英語力に自信が無い方は、必ず事前に日本でポケットWi-FiをレンタルするかタイのSIMカードを購入しておきましょう。


SIMカードの購入に冷や汗!ローカルショップでタイ人が話す英語が聞き取れない。

初めてのタイ旅行が決まり、旅行の準備をする段階で、どのようにしてインターネットをタイで使うのか考えました。

「大手キャリアの海外パケットを使う」

これは料金が高いので厳しい。

・「現地のフリーWi-Fiを使う」

これは毎回フリーWi-Fiのカフェなどを探すのが面倒。

となると残る選択肢は、「日本でポケットWi-Fiをレンタルしておくか、タイ仕様のSIMカードを購入しておく」もしくは「タイでポケットWi-FiをレンタルするかSIMカードを購入する」です。

皆さんは既にお気付きかと思いますが、私は持ち前のなんとかなるだろう精神で「タイに到着したら現地ポケットWi-FiをレンタルするかSIMカードを購入する」という選択肢に決めました。

そして、初めてのタイ旅行当日。

スクートという航空会社を利用し、成田空港から約7時間のフライトを得て、無事にタイのバンコクにあるドンムアン空港に到着しました。

到着が夜遅くだったということもあり、その日はタクシーでホテルへ直行し、疲れていたので次の日から行動を始めることにしました。

翌日、インターネットを繋がないと外出先で情報収集ができないので、SIMカードの購入をすることに。

ホテルの近くに携帯ショップがあるのが見えたので、その携帯ショップへ。

中学生レベルの英語でまずは第一声、

「ハロー ドゥーユーハブ ア SIMカード?」。

店員さんの反応は、

「ワット?」。

ここで私の英語があまり通じていないパターンだと理解し、

「SIMカード!」

と単語を何度か繰り返し、やっとのことで店員さんが理解しました。

その後、店員さんが、

「ハウー ローーン」

と尋ねてきました。

何度聞き返しても私に「ハウー ローーン」が理解できなかったので、Google翻訳を使おうとしましたが、インターネットが繋がっていないので使用できませんでした。

初めてのタイ旅行で土地勘が全くないので、インターネット無しでの移動は避けたいと思い、

「グーグル トランスレイト!」

と繰り返し言い、なんとか店員さんの携帯でGoogle翻訳を使わせてもらって会話を試みようともしましたが、結局通じず、この店での購入は諦めることにしました。

後になって考えてみると、「ハウ― ローーン」とはタイ訛りの英語で「ハウ ロング」のことで、何日間のSIMカードが欲しいのか聞かれていたということが分かりました。

結果的に、少し離れたショッピングモール内の携帯ショップでSIMカードを手に入れることができたのですが、初めてのタイ旅行ということもあり、インターネットが無い状態での移動はひやひやしました。

もし、土地勘の全くないタイという異国で、移動中に何か緊急的な問題(例えばクレカの紛失など)が発生した場合、インターネットが無いと、すぐに解決できるはずの問題が解決できない可能性が高くなります。

なので、タイ旅行が初めての方やそもそも海外旅行の経験が少ない方、英語に自信が無い方は、事前に日本でポケットWi-Fiをレンタルするかタイ仕様のSIMカードを購入してインターネットはタイに着いたその日から使えるようにしておきましょう。


そもそもレンタルWi-FiやSIMカードとは何?どっちがオススメ?

私の体験談から、初めてタイ旅行へ行く方や英語に自信が無い方は事前に日本でレンタルWi-FiをするかタイのSIMカードを購入しておくべき、と理解して頂けたと思います。

では、「レンタルWi-Fi」「SIMカード」のどちらがオススメかということですが、何を重視したいかによって変わってきます。

複数人で使いたい場合やサポート体制の面を心配するという方は「レンタルWi-Fi」がオススメです。

とにかく安く費用を抑えたいという方はSIMカードがオススメです。

ここからはそれぞれの特徴について解説していきます!


レンタルWi-Fiとは?

ポケットWi-Fi

レンタルWi-Fiは、ポケットWi-Fiを旅行期間の間、借りることができるサービスです。

空港等で受け取りから返却ができるので、SIMカードのように忘れてしまう心配もありません。

回線スピードも問題が無く、複数人で使用することができるので、家族旅行や友達とのグループ旅行にオススメです。

複数人で使用すれば費用をグッと抑えられます。

また、サポート体制も充実しているものが多く、通信トラブルが起きても安心です。

まさに、タイ旅行に初めて行く方や英語に自信が無い方にはピッタリです。

Wi-Fiのおススメや申し込み手順を知りたい方は以下で!

【海外】ポケットWi-Fiを選び方で重要な4項目と圧倒的おススメ3選! 海外旅行においてはポケットWi-Fiがあるかないかで旅の印象が大きく変わってきます! 特に旅行が初めての初心者にとっては必須のツ...

SIMカードとは?

SIMカードとは、携帯が通信するために必要なICカードの事です。

auやドコモ、ソフトバンクなどの大手キャリアで機種を購入、契約している方は既にSIMカードが挿入されています。

なので、既に挿入されているSIMカードをタイ仕様のSIMカードに入れ替えることで、タイでインターネットの使用が可能になります。

短期旅行用のSIMカードであればかなり安く入手できるので、とにかく旅行費用を抑えたいという方にピッタリです

しかし、注意点があり、SIMロックというロックが解除されていない機種をお持ちの場合、SIMカードを入れ替えてもインターネットの使用ができません。

購入してから100日以上経過している、又は一括で購入した機種であれば契約しているキャリアに問い合わせてSIMロックを解除することができます。

SIMカードはアマゾンで「AIS Traveler SIM」と検索して購入することができます。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

私の体験談から、タイでインターネットを使用する際は、現地で何とかするのではなく、事前に日本で準備をしておく事が大事だとわかっていただけたかと思います。

「ポケットWi-Fiをレンタルする」「タイのSIMカードを購入しておく」は何を重視したいかによって変わります。

それではまとめです。

  • タイ旅行が初めての方
  • 英語に自信が無い方
  • そもそも海外旅行の経験が少ない

以上の3つのどれか1つにでも当てはまる方は、日本でポケットWi-Fiをレンタルしておくか、タイ仕様のSIMカードを購入しておきましょう。

また、英語に関してはできるに越したことはなく、今回のようなトラブルも避けられます。

2020年12月現在は新型コロナウイルスの影響で海外旅行がためらわれる時なので、この時間を逆手にとり、今のうちに英語力を高めてしまいましょう!

そんな提案を下記の記事にて提案しているので、気になる方は一読してみてください。

英語を話せないと海外旅行はできない?コロナ時代の新しい考え方 海外旅行に行ってみたいけど、英語全く話せない・・ この記事を読んでくださっているという事はそんな疑問をもっている方がほとんどだと...