海外旅行

【カナダ:トロント旅行完全網羅】海外旅行初心者へ送るおススメ観光地・持ち物など徹底解説

海外に旅行に行く際の不安要素として、

「現地でどのように過ごすかイメージがつかない」

と言われることがよくあります。

確かに、ネットや旅行ガイドを見てイメージを固めても

実際に行ってみると全然イメージと違って現地で困ったりなんてことはよくあることです。

でも、せっかくの旅行先でそんな事態にはなりたくないですよね?

今回はコロナ収束後、海外に行きたい人必見!!

海外旅行体験談inトロントをお送りします!!


トロントってどんなとこ?

トロントはカナダ経済の中心と呼ばれています。

冬は北海道の冬と同じくらい寒く、ウィンタースポーツも盛んな街です。

また、多国籍文化の街として知られているため様々な国の人が共存している

地区でもあります。

その理由の一つとして、トロントの英語は訛りが少なく英語学習者にとっては最高の環境とも言えます。実際に、トロントへ行った時も、店員やスタッフの英語の訛りが非常に少ないため特に会話に困ることは少なかったです。

英語を話せないと海外旅行はできない?コロナ時代の新しい考え方 海外旅行に行ってみたいけど、英語全く話せない・・ この記事を読んでくださっているという事はそんな疑問をもっている方がほとんどだと...

現地での必須情報(交通機関・wifi・カード・ホテル)

いざ渡航が決まって困るのが現地での生活状況ですよね?

何で移動しようか、マップは見れるのか、ネットは繋がるのか…

心配なことはたくさんあると思います。

そこで、現地に行く前に抑えたい、トロントの現地事情を一挙ご紹介いたします!

 TTC

TTCとは、トロントの地下鉄、市電、バスの3つを運営している公共機関です。

トロントを観光する際にはこのTTCの情報は必須になります。

ベースとなるのはこの4つの地下鉄ラインです。

基本的にこの4つのラインを使えば大体目的には到着できるため非常に移動が楽でした。

料金に関しては、大人が通常$3.25です。しかし、観光としてトロントに行くのであれば

 Day Pass(1日使い放題チケット)をお勧めします。

これ1枚を持っていると、

始発から翌朝の5:30分までバス、地下鉄、市電全て乗り放題です。

気になる料金は$12.50なのでとてもリーズナブル!。

ちなみに、なぜDay Passがおすすめかというと、

ほぼ100%乗り間違えが発生するからです(笑)

慣れない土地で慣れない交通機関、これを完璧にこなすのはほぼ不可能です。

実際トロントに行った時も何度も降りる駅を間違えましたが、そのたびDay Passに救われました。

wifi

個人的に、トロントに行く際はwifiレンタルは必須ではないと思いました。

もちろん、心配な方やネットがないと確実に困る方は持っていくに越したことはありません!

しかし、実はトロントってものすごくフリーwifiが多いです!

日本でも有名なスターバックスはもちろん、Tim hortons(ティムホートンズ)というコーヒーチェーン店が至る所にあります。

そしてこの、Tim hortonsにフリーwifiが備え付けられているため、街のほとんどどこでもインターネットへのアクセスは困らなかったです!

基本的には、wifiが欲しくなったらTim hortonsへGO!!といった感じです。

  ※この赤いデザインが目印!!

クレジットカード

基本的には日本で使っているvisaカードで事足りました。

むしろ、カナダの方がキャッシュレスが進んでいます。

小さな商店のようなお店や、バーでお酒を頼む際も個別会計で一杯ずつクレジットカードで対応してくれます。

そのためカードを基本的な会計手段として、念のためにまとまった現金を持って行きましたが、それで全く不自由しませんでした。

クレジットカード
海外旅行で使うクレジットカードのブランドはVISA!必要性と圧倒的おススメについても解説! 今回は、海外旅行におけるクレジットカードの必要性と、それを踏まえたおすすめのクレジットカードを紹介したいと思います。 海外旅行が...

ホテル

ホテルや飛行機についてはすべて旅行代理店に任せていたので特に不安もなく準備していただきました。

ただ、立派なホテルとなると値段もそこそこするので、ゲストハウスや、バックパッカーズホテルの方がおすすめです。

滞在期間が1週間前後であれば特に不自由なく過ごせると思います。

  ※実際の部屋とリビング


絶対に外せない観光スポット3選

カナダ国内でもトップクラスの規模と人気を誇るのがこのトロントです。

実際に様々な場所を回りましたが、その中でも特に

「ここだけは忘れるな!!」

と声を大にして推したい激選スポットを3つに絞ってご紹介します!

トロント・イートン・センター

まず最初にお勧めしたいのがこのトロント・イートン・センターです。

こちらは、トロント最大級のショッピングセンターとなっており、欲しいものがほぼすべて手に入ります。

カナダのお土産、美味しいレストラン、おしゃれなブランド品、マニアックな限定商品など、取り扱っていないものがないといっても過言ではなかったです。

ちなみに私がトロントに行った当時、ユニクロなども進出してきており、日本の商品も数多く海外に認められていました。

 ※実際のセンター内の様子

ナイアガラの滝

言わずと知れたナイアガラの滝ですが、写真で見るのと生で見るのでは迫力が大違いです。

初めて実物を見た時はその絶景に圧倒されました。

ありえないほどの水量が延々と滝から流れ、太陽に反射して常に虹が掛かっている、そんな幻想的な時間を過ごさせてくれます。

アクセスは、チャイナタウンからカジノバスが出ています(ナイアガラのカジノ直通バス)。

往復$20で乗車できるため、ナイアガラの滝へ行く際はカジノバスをぜひ使ってみてください。

CNタワー

絶対に外せないスポットの代表として挙げられるのがこのCNタワーです。

こちらは131階建ての超高層電波塔で、トロントの街のシンボルの一つです。

床一面がガラス張りのフロアや360度見渡せる展望デッキなど、トロントの街を一望できるスポットとしてぜひ行ってほしい観光名所です。

また、グルメ通な方なら絶対に1度は行ってほしい「360レストラン」もこのCNタワー内に入っています。

約1時間をかけて1回転するレストランで食事をしながら自転しトロントの街を見渡せます。

雰囲気も料理も本当に最高ランクでした。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

私のトロント観光を通して、事前に知ってほしいことや現地で絶対に回ってほしいスポットをご紹介いたしました。

コロナ収束後に海外旅行でトロントを計画されてる方はぜひ、この記事を参考にして

トロントの街を心ゆくままに堪能してください!!

それではまとめです

  • 英語初心者にはトロント旅行はおススメ!
  • ポケットWi-Fiは必須ではない!
  • トロント・イートン・センター、ナイアガラの滝、CNタワーは絶対に行くべき!

また今回はWi-Fiやクレジットカードについて触れましたが、海外旅行においては絶対に持っていくべき持ち物がいくつかあります。

海外旅行で必要な持ち物はこの5つ!楽しむためには準備を怠らない! 初めての海外旅行には不安がつきものです。 どんなに準備していてもその不安がなくなることはありません。 ですが、 これ...

こちらの記事で詳しく解説しているので、旅行前に確認・準備し安心安全な海外旅行を送ってください!