海外旅行

ハワイのディープな観光地!カウアイ島で体験するハワイの大自然

私が初めてハワイを訪れたのは、社会人3年目。

友達と二人で女子旅を満喫するための4泊6日の旅程でした。

当時、私が日常英会話レベルの英語力はかろうじてあったので、行くのが難しそうな観光スポットはツアーに参加しましたが、なるべく自由に観光できるプランを立てました。

今回紹介するのは、ホノルルやワイキキビーチといった王道観光スポットではなく、ホノルル空港から飛行機で40分の所にある離島、カウアイ島です。

ハワイ旅行の3日目に、日帰りツアーに参加して行ってきました。

人気のハワイの中でもよりディープな見所を満喫したい!
ハワイの大自然を感じたいという人におすすめのスポットです。

そんなカウアイ島の魅力を

  • ハワイの最北端カウアイ島の魅力とは?
  • カウアイ島で外せないスポット!ワイメア渓谷
  • カウアイ島に行くなら日帰りツアーがおすすめ

の3つの視点で紹介していこうと思います!


ハワイの最古の島カウアイ島の魅力とは?

ジュラシックパークやその他にも様々な映画作品のロケ地になったことでも有名なカウアイ島。

ハワイ最古の島で、ハワイの歴史を作ったとも言われています。

その最大の魅力は、やはりオアフ島とは違ったハワイの力強い大自然です。

ワイキキビーチやダイアモンドヘッドなど、写真映えする定番の観光スポットがあるオアフ島と比べると、カウアイ島はどちらかというとマイナーな印象があります。

しかし、実際に行ってみるとカウアイ島の魅力は写真に収まりきらないほどたくさんあるのです!

アメリカのグランドキャニオンを彷彿とさせる、力強さと壮大さを感じられるワイメア渓谷や、ハワイ発祥の地とされるシダの洞窟など、日本では出会えない原始の自然に圧倒されます。

また、コーヒーの生産地としても知られるハワイ。

ハワイのコーヒーというと“コナコーヒー”が有名ですが、カウアイ島にも特産の“カウアイコーヒー”があります。

実は、カウアイコーヒーはコナコーヒーよりも生産量が多く、アメリカで最大のコーヒー生産会社なのです。

私はコーヒーが好きなので、現地でカウアイコーヒーも飲みましたが、苦みが少なくフルーティーさを感じるさっぱりとした味わいで、とてもおいしかったです。

おいしいコーヒーができるということは、栄養たっぷりの豊かな土壌と、温暖で穏やかな気候がある証拠でもあります。

まさに、カウアイ島は大地の恵みがたっぷりつまった島なのです。


カウアイ島で外せないスポット!ワイメア渓谷

私がカウアイ島に行って、ここは絶対に外せない!

と感じたスポットは、ワイメア渓谷です。

まず、ワイメア渓谷はそこに行くまでの景色から圧巻です

ワイメア渓谷が一望できるスポットは、山の上の方にあるので、車でそこまで移動するのですが、上っていく間に段々海や街並みが小さくなってきて、どんどん空が近づいてくる感覚。

遮るものが何もなくて、ただ青い空に向かって道がつながっている感じが、日本では見られない景色として目に焼き付きます。

そして、ワイメア渓谷に到着すると、そこには赤茶色の岩や崖が一面に広がっていて、一歩足を踏み外したら落ちてしまいそうな絶壁。

一応、崖の傍には危険を知らせる看板や、気持ち程度の柵はあるのですが、かなり自由に奥まで行けるので、実際に崖から渓谷に落ちて命を落としてしまう人もいるそうです。

それを聞いて私は手前で写真を撮りましたが、一緒にツアーに参加していた老夫婦は嬉々として崖の際ギリギリまで行って写真撮影をしていました。

チャレンジできそうな人は、スリルを味わってみてもいいのかもしれません。


カウアイ島に行くならツアーがおすすめ!

私たちはカウアイ島へは、旅行会社の日帰りツアーに参加して出掛けました。

オアフ島から距離もありましたし、カウアイ島内の移動も車がないと不便だったので、ツアーに参加してスムーズに移動できた方が、日帰りでもたっぷり満喫できると考えたからです。

カウアイ島の旅行プランには、カウアイ島に宿泊して数日かけて楽しめるものもありますが、私は日帰りでも十分だと感じました!

カウアイ島の魅力はたくさんあり、ひとつひとつをじっくり楽しみたいのであれば、宿泊プランもおすすめですが、せっかくのハワイ。

他にもいろいろ楽しみたいというのが本音ではないでしょうか?

日帰りツアーのプランでも、カウアイ島の名所をしっかり回ることができますし、昼食や適宜休憩時間なども十分取られていたので、充実した観光を楽しむことができます。

ちなみに私がツアーに参加したのは、8月のお盆シーズン時。

観光シーズン真っ盛りの時期でしたが、ツアーに参加していたのは、私たち以外に2、3組程度で、しかもご高齢のご夫婦が2組と、私たちより少し年上の女性二人組だけでした。

ツアー旅行にありがちな、人数が多すぎて騒がしいとか、マナーを守らない人がいるといったトラブルもなく、快適にひとつひとつの観光スポットを楽しむことができましたよ。

ちなみに、若者や家族連れに人気なのは、やはりメインのオアフ島なようで、ツアーガイドさんによると、ツアーに参加する年齢層は比較的高めだそうです。

  • 大人のハワイ旅を満喫したい。
  • 少ない人数でゆったり観光したい。

という人におすすめのツアーでしょう。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

ハワイの少しディープな観光スポットの体験談でしたが、少しでも魅力が伝わりましたでしょうか?

ハワイであれば、何度も訪れたことがある方も多いと思うので、いつもとは少し違った、大人な観光を楽しみたい方にとっては最高のスポットになることは間違いありません!

気になった方はぜひ訪れてみてください!

それではまとめです

  • ハワイの最北端カウアイ島の魅力は豊かな大地と壮大な自然!
  • カウアイ島で外せないスポット!ワイメア渓谷
  • カウアイ島に行くなら日帰りツアーがおすすめ!

ハワイは日本語を話せる人が多く、相手も日本人の観光客に慣れていたため、英語を話せなくても大丈夫だと感じましたが、現在はコロナウイルスの影響で、旅行がためらわれる状況です。

英語を話せないと海外旅行はできない?コロナ時代の新しい考え方 海外旅行に行ってみたいけど、英語全く話せない・・ この記事を読んでくださっているという事はそんな疑問をもっている方がほとんどだと...

こちらの記事ではそんな状況を逆手に取り、英語を習得してしまいましょうという内容が書かれてあり、それも一理あるなと感じました!

せっかく行くなら、やはり現地の人達をコミュニケーションをとれた方が絶対に楽しいです!

この機会に英語を勉強してみても良いのかもしれません

また、海外旅行の際には絶対に持って行った方がよい持ち物が存在します!

海外旅行で必要な持ち物はこの5つ!楽しむためには準備を怠らない! 初めての海外旅行には不安がつきものです。 どんなに準備していてもその不安がなくなることはありません。 ですが、 これ...

こちらの記事でわかりやすくまとめてあるので旅行に行く前に確認し、忘れないようにしましょう!