海外旅行

海外旅行で必要な保険はクレジットカードで十分!理由を知って安全な旅を送りましょう!

海外旅行が初めてという方に多い質問の一つに

海外旅行に行くときに保険ってかけたほうがいいの?

というものがあります。

結論を言われていただくと

絶対に必要です!

というのも、国内旅行と違い海外旅行にはトラブルがつきものです。

旅行先でのスリや置き引き被害を初めてとし、カメラや携帯などの携帯品の破損や事故や疾病により治療が必要になる場合もあります。

手持ちの携帯品の紛失や破損ならまだしも、海外での治療費はびっくりすほど高額です!

手術を伴う入院であれば数百万から数千万規模で費用が掛かってしまいます。

救急車も有料であることが多く、田舎で事故やケガをしてしまった際には治療できる病院まで搬送してもらう必要があり多額の移送費を請求されることも珍しくありません。

この莫大な金額を全額自費で払うことがないようにも、保険に加入しておく必要があるのですが、その方法は2通りあります。

  1. お金を払って保険会社の保険を契約する
  2. 海外旅行保険が付属しているクレジットカードを携帯しておく

保険会社との契約はそのままですが、現代ではクレジットカードに付属しているサービスとして海外旅行保険があります。

年会費がかかるクレジットカードはありますが、無料で持てるカードもあり非常に便利です!

そんなおまけみたいな保険じゃ頼りない

と思われる方もいらっしゃるかと思いますがそんなことないんです!

ここからは保険会社の保険とクレジットカード付属の保険を比較しながら解説し、海外旅行にはクレジットカード付属の保険で十分である理由を説明したいと思います!


海外旅行で起こるトラブル

海外旅行で起こる主なトラブルとして

  • ケガ・疾病
  • 携帯品の破損
  • 盗難・紛失

などが挙げられます。

特に多いのが「盗難・紛失」で

【盗まれる準備】海外旅行でのスリ対策はここから始まる!5つの具体的方法や、保険について解説。

上記記事でも詳しく解説しているのですが、海外でのスリや置き引きはもはや当たりまえであり、主要な観光地はスリのプロフェッショナルの集まりです。

HISの調査では、海外での事故発生数のうち42.4%は携帯品損害であることが明らかになっています。

どれだけ注意しててもやられるときはやられてしまうのです。

事故やケガに関しても同様で自分の意図していていないときに起きてしまいます。

ここで知っておいてほしいことは、同じくHISの調査では、

保険金支払い額の1位は治療・救援費用であり、全体の52.9%であるということです。

ここで疑問を持たれた方は鋭いです。

一番多い事故が携帯品の損害であるのに対して、保険金の支払額は断トツで治療費なのです。

これが意味することは、海外での治療・入院・救援にかかる必要が非常に高いということです。

初診料や手術代、部屋代、入院保障費に加え海外では救急車が有料であることが多く、冒頭でも説明したように、適切な治療をするために遠くまで移送される事があればその費用も請求され、

手術を伴う入院であれば数百万はくだらなく、1000万程度かかってしまう事例もあります!

これを補うために多額の保険金が使用されているため、事故発生の順位と保険金支払額がミスマッチを起こしているのです。

ですがこのデータは逆に、保険をうまく使えているということも意味しています!

保険をかけていなければ全額自己負担ですから、保険金から支払われることがありません。

この順位は、多くの海外旅行者がしっかりと保険に加入している裏付けにもなり、皆さんもその一員となる必要をも示唆してくれています!

HIS海外旅行保険比較サイト→ https://www.his-j.com/hoken/

なのでここからは、2種類ある海外旅行保険についてそれぞれ説明し、比較していきたいと思います!


保険会社の保険

保険会社の海外旅行保険の補償項目には主に

  • 傷害死亡/傷害後遺障害
  • 治療・救援
  • 賠償責任
  • 携行品
  • 航空機寄託/手荷物遅延
  • 疾病死亡

この6つの項目から成り立っています!

旅行会社や旅行期間、補償内容によりますが1週間で2000円~3000円が相場といったところでしょうか。

保険会社の保険を選択するメリットしては、クレジットカードとは違い保険を商品として提供してるため、補償が手厚いという点にあります。

クレジットカードや保険の種類にもよるのですが、各項目の保証額も保険会社の方が高いことが多いです!

また、ファミリープランや団体プランを提供しているのも保険会社の強みで、一人だけでなく複数人での旅行の際にはこちらを選択すべきです!

クレジットカードのブランドやグレードによっては保証の対象が家族に及ぶものもあるのですが、

  • 年会費が高くなってしまう
  • 補償が保険会社の保険よりも弱い

となるとクレジットカードを選択するメリットがないので、家族や団体で旅行に行く際は保険会社の保険を選びましょう!


クレジットカード付属の保険

クレジットカードの海外旅行保険の補償項目は主に以下の6つです

  • 疾病・傷害治療費補償
  • 救援者費用保険
  • 賠償責任保険
  • 携行品損害保険
  • 航空便遅延保険
  • ショッピング保険

保険会社の保険とほとんど同様ではあるのですが違う点を挙げると

  • ショッピング保険がある
  • 自動付帯と利用付帯がある

この2つが挙げられます

ショッピング保険

ショッピング保険は、クレジットカードで買ったものが破損や盗難に遭ったときに補償してくれる保険です。

クレジットカードならではの保険ですよね!

基本的には1件当たりの限度額以下であること、購入日からのどれぐらいたっているか、クレジットカードで購入したものの領収書などがあれば、破損や盗難にあったものの金額を補償してもらえます!

せっかく買ったのに物もお金も残らないのでは踏んだり蹴ったりです。


補償してもらえるのであれば、補償してもらわない手はありませんね

自動付帯と利用付帯

クレジットカードに付属している保険で注意したいのがこの自動付帯と利用付帯です。

自動付帯とはその名の通り、クレジットカードを持っているだけで保険が適応になっているものです。

利用付帯とは、そのクレジットカードを航空チケットやホテル、現地でのショッピングやタクシーなどの移動手段の支配来の際に使って初めて保険適応になる、というものです。

クレジットカードによっては自動付帯のものもあれば利用付帯のものもあり、自動付帯だと思っていたのに利用付帯だったということがないように、自分のクレジットカードはどちらのタイプなのかを確認しましょう!

新規でカードを購入する際にも同様に注意が必要です!


海外旅行にはクレジットカードの保険で十分

ここまで保険会社の保険とクレジットカード付属の保険をそれぞれ比較しながら解説していきましたが、上記内容を踏まえてもやはり

クレジットカードの保険で十分!

だと言えます!

金額を比較してみると

    保険会社クレジットカード
傷害死亡・後遺障害1000万円最高1000万円
障害治療費用1000万円200万円
疾病治療費用1000万円200万円
賠償責任1億円2000万円
携帯品損害30万円50万円(自己負担3000円、年間)
救援者費用1000万円200万円(年間)

これは保険会社(HIS)クレジットカード(三井住友ゴールドカード)の補償金額を比較したものです。

やはり保険会社の方が補償金額は充実していますが、短期間の海外旅行において注目したいポイントは、「携帯品の損害」と「治療費」です。

思いだしていただきたいのですが、海外での事故発生率が最も高いのは「携帯品損害」です。

なので短期間の旅行であればここを重視することをおススメしていて、その額を見てみるとクレジットカードの方が補償額が充実していることが分かります。

海外旅行で使うクレジットカードのブランドはVISA!必要性と圧倒的おススメについても解説!

でもおススメしている三井住友のゴールドカードであれば保険は自動付帯ですし、利用付帯の要素もあり、このカードで支払いをすれば上記補償額からさらに増額されます!

さらに、ゴールドカードであれば、家族も補償の対象となるのもメリット!

加えて

  • 空港ラウンジサービス
  • 一流ホテル・旅館宿泊予約サービス

というサービスも付帯しており、羽田空港、伊丹空港をはじめとした全国28の空港ラウンジで、ソフトドリンクなどが無料になったり、「Relux」という宿泊予約サービスが提供している最低価格から7%の割引を受けられたりと特典が豊富です!

この内容で初年度の年会費は無料です!

今は海外旅行に限った特典を紹介しましたが、そのほかにも特典がたくさんあり、普段使いとしてもおススメできます!

以上がクレジットカードをおススメする理由となります。

保険の感覚は人それぞれ違うと思いますが、短期間の海外旅行であればクレジットカードの付帯保険の方が得られるメリットが大きいのでお勧めしたいです!


まとめ

いかがでしたでしょうか?

海外旅行における保険の必要性と、保険の種類について少しでも伝わりましたでしょうか?

保険の内容や付属しているサービスを検討すると、やはり短期間の旅行であればクレジットカードがおすすめだと言えます!

保険の感覚は人それぞれなので、すべてに備えておきたい!という方や、団体で旅行に行かれる方は保険会社の保険を利用すべきなので、いろいろな側面を検討したうえで選択するようにしましょう!

それではまとめです

  • 海外旅行において保険は絶対必要
  • 海外で起こるトラブル1位は携帯品の損害、保険金支払いの1位は治療費
  • 保険には、保険会社のものと、クレジットカード付属のものとがあり、短期間の旅行であればクレジットカード付属の保険がおススメ
  • クレジットカードを選択するのであれば、三井住友のゴールドカードがおススメ

以上のことを踏まえて自分に合った保険を選択し、安心安全な海外旅行にしていきましょう!

また、今回おススメしているクレジットカードですが、付属している保険以外にも伝えきれないほどの特典があり、海外旅行には必須です!

当サイトでは2枚以上持つことも勧めています!

海外旅行で使うクレジットカードのブランドはVISA!必要性と圧倒的おススメについても解説!

こちらの記事でその理由について解説しているので合わせてご覧ください!