海外旅行

海外旅行で使うクレジットカードのブランドはVISA!必要性と圧倒的おススメについても解説!

クレジットカード

今回は、海外旅行におけるクレジットカードの必要性と、それを踏まえたおすすめのクレジットカードを紹介したいと思います。

海外旅行が初めてでそもそも必要なのかどうかも分からない

という方もいらっしゃるかと思いますが先に結論を言っておくと

海外旅行にクレジットカードは必須です

理由についてはこれから詳しく説明していきますが、とにかく多額の現金を持ち歩くというのは海外旅行においてはNG行為です。

その代りの手段であれば基本的になんでも良いのですが、クレジットカードを作成することは金銭面以外のメリットが多くあります

  • 身分証代わりになることがある
  • 海外旅行傷害保険がつくものもある
  • 荷物を家まで送ってくれるサービスがある
  • マイルがたまる

などなど、挙げるときりがないのですが、カードによっては様々なサービスを受けることが出来るのです。

これらを知っていただいた上で、自分に合ったクレジットカードを作成し、海外旅行を全力で楽しみましょう!


クレジットカードが必要な理由

海外旅行にクレジットカードが必須な理由は大きく2つあります

それは

  • スリの被害を最小限に抑える
  • 料金支払いにおける手間・コストをなくす

の2つであり、海外旅行初心者の方は絶対に知っておかなければならない内容です。

スリの被害を最小限に抑えるですが、海外旅行において一番多いハプニングはダントツでスリです。

外務省の海外安全ホームページでも

3.多額の現金、貴重品は持ち歩かないこと。

 一般に、日本人観光客はお金持ちで不用心という印象が流布しています。路上や観光スポットで日本人をターゲットにしたスリや置き引きが各地で多発しています。犯罪者に目を付けられないためには、ひと目で旅行者と分かる身なりは避け、万が一犯罪に遭遇しても最小限の被害ですむよう、外出時には多額の現金や貴重品は持ち歩かないようにしましょう。

https://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/message.html

と注意喚起されており、海外でのスリや置き引きは問題視されているほどです。

ここで重要なことは、

多額の現金を持ち歩かない

事です。

よく、お金は分散して身体のいろんなところにしまえなどと言われますが、バカにできません!

財布に全財産をしまっていてそれが盗られてしまったらどうでしょう?

しかもそれが1週間滞在する予定の1日目だったら…?

考えるだけでもぞっとしますよね。

スリの現状や被害、対策についてはこちらの記事でも詳しく解説しているのですが

【盗まれる準備】海外旅行でのスリ対策はここから始まる!5つの具体的方法や、保険について解説。

そうならない為にも、現金ではなく、基本的にはクレジットカードを持ち歩くことをお勧めします!

というよりそうしましょう!

もちろん、チップの支払い分程度の現金は必要ですが、お店によってはクレジットカードでチップを払えるところもあり、大変便利です。

しかも、万が一カードが盗まれてしまったとしても、電話一本で被害を食い止めることが可能です!

これが、海外旅行においてクレジットカードが必須な絶対的な理由になります。

また、項目の2つ目の料金支払いにおける手間・コストをなくすですが、

英語を話せないと海外旅行はできない?コロナ時代の新しい考え方

でも説明している通り、料金の支払いの際には必要最低限の会話が必要です。

海外旅行初心者でなおかつ英語を話せない

という方にとって、ここは結構な障害であり、ストレスとなってしまいます。

ですがクレジットカードをもっていれば、会話はもっと限られますし、小銭の計算などのまどろっこしい手間が省けます。

海外旅行初心者の方でお金の計算ができず、小銭をうまく使えず、財布の中が小銭でパンパンになった

という話をよく聞きます。

こうならない為にも、クレジットカードで決済を済ましてしまうというのはおすすめです!

そんなクレジットカードですが、具体的に何を選んだらいいの?

という疑問が出てくると思うので、ここからはその具合的な選び方について説明していきます。


カードブランド

カードブランドの選択は、クレジットカードをつくる上で一番重要です。

VISA、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレス、というのは耳にしたことがありますでしょうか?

これらがカードブランドであり、その中の有名どころです。

中には持っているものもあるのではないでしょうか?

このカードブランドは、国内で使用する分には大差ないのですが、海外で使用するとなると大きな違いが出てきます。

それが、加盟店の数です。

  • VISA … 世界シェアNo.1
  • Mastercard … 世界シェアNO.2
  • アメリカン・エキスプレス … 世界シェアは広め。信用力がある
  • JCB … 日本国内、ハワイ、グアム、台湾などの限られた地域

それぞれ軽くまとめましたが、海外旅行の際に使うのであれば、やはり、VISAかMastercardを選択するのが無難だと言えます!

JCBは上記したように限られた地域での使用になるのですが、ハワイやグアムでは特典が多いので、旅行先によっては選択すべきカードブランドに入るのかもしれません。

アメリカン・エキスプレスというのは聞きなれていない方もいらっしゃるかと思いますが、海外旅行に適したカードではあります!

アメリカンとつくのですが、加盟店がそこまで多くないのが難点。

しかし、その他付属するサービスがとても充実しており、海外旅行むけ!

人によっては選択するのもありなカードブランドになります。


付属サービス

日本で使用してるとあまり意識しませんが、海外旅行においてはクレジットカードに付随するサービスがかなり役に立ちます!

代表例を挙げると、

  • 身分証代わりになることがある
  • 海外旅行傷害保険がつくものもある
  • 荷物を家まで送ってくれるサービスがある
  • マイルがたまる

などが挙げられます。

・身分証代わりになる

海外では、クレジットカードでの支払いが主流になっているところも多々あり、「クレジットカードを所有している=支払い能力のある信用できる人」という認識が非常に強いです。

特にホテルのチェックイン時やレンタカーを借りる時にはクレジットカードでの支払いを求められる事が多く、持っていないと逆に困るという場面が出てきます。

その中でもアメリカン・エキスプレスはカードブランドの中でも上位に見られており、一番下のランクを選んでも他者のゴールドカード並みのサービスを受けられます。

日本では感じることは少ないと思いますが、海外においてはアメリカン・エキスプレスを持っていること自体がステータスとなる場合があります。

・海外旅行傷害保険

これはカードを持っているだけで、保険としての役割をもつというものです。付属しているサービスの中で一番ありがたいものです。

もちろん、どのカードにも付属しているわけではないので確認して欲しいのですが、基本的な補償として

  • 疾病・障害治療費保障
  • 賠償責任保険
  • 携行品損害保険
  • 救援者費用保険
  • 航空便遅延保険
  • ショッピング保険

などがついています!

知ってました!?

カード会社によってはその補償額や、自動で保険がついているものと、課金して付けるものなど様々ですがつけておいて損はなしです!

これを知ってる知ってないで旅先でのトラブル対応にも天と地ほどの差が出ますし、安心感が段違いです!

ぜひ、海外旅行に行く際は自分の持っているクレジットカードに保険がついているかを意識的確認し、安心・安全な海外旅行にしましょう!

また最後の、荷物を自宅まで送ってくれるというサービスですが、これは基本的にはアメリカン・エキスプレスのみに付属しているサービスです。

帰国してきた際の荷物をそのまま自宅へ郵送してくれるという夢のようなサービスで、帰りの荷物がなくなり、非常に快適な旅の最期を迎えることが出来ます。

さらにアメリカン・エキスプレスでは、本来は有料である世界の空港のラウンジを、カードを持っている本人だけでなく同伴者1名も無料となるサービスがあります。

年会費が高いなどの面もありますが、海外旅行や海外で仕事する方にとってはステータスにもなりますし、強い味方にもなるカードと言えそうです。


おススメのカード                        

ここまで説明してきましたが、ここまでの内容を踏まえたうえでお勧めできるカードを紹介していきたいと思います!

ずばり言ってしまうと、三井住友のゴールドカードです。

皆さん一度は耳にしたことがありますよね?

そしてどのサイトでも三井住友カードが紹介されているのですが、なぜだか分かりますか?

それは、三井住友カードが他のカードより優れているからなのです!

その内容は

  • テレビCMでおなじみのスタンダードな一枚。日本で初めて発行された、最も実績のあるVisaカード
  • 電子マネー(iD、PiTaPa、WAON、Visaタッチ)にも対応
  • インターネット不正利用補償、カード利用24時間監視システムなど、セキュリティ性能は万全
  • 海外旅行傷害保険(最高5,000万円※1)、ショッピング補償が付帯

また、世界シェアNo.2のMastercardも取り扱っているため、『デュアル発行』というサービスがあり、VisaとMastercardの2種類を同時に持つことが出来ます!

クレジットカードを2枚以上持つことのメリットについては次の項目で具体的に説明しますが、「デュアル発行」を利用すれば、2枚目の年会費は割引になってお得です。

これを利用しない手はありませんし、同じ発行会社であれば、2枚以上のカードを持っていても「管理」という点において非常に効率的で安心して利用できるため、このデュアル発行をお得に使わない手はありません!!


2枚以上持つメリット・デメリット

ここでお勧めしたのが、クレジットカードを2枚以上持つという事です。

2枚以上と聞くと、

  • クレジットカードをそんなに何枚も持っていて大丈夫なの?
  • なぜ2枚以上必要なの? 

という疑問が出てくると思うのでそれぞれ、メリット・デメリットという形で説明していきたいと思います!


・メリット

  • カードの特典が2倍以上受けられる
  • 片方のカードを紛失した、もしくは盗られた場合でも、もう片方で代用できる

クレジットカードには多きく2種類あり、三井住友カードで言えば、「一般」、「アミティエ」、「プライムゴールド」、「プラチナ」などというのがプロパーカードで、三井住友カードとANAが提携した「ANAカード」やAmazonと提携した「Amazonカード」などをはじめとする160種類以上が提携カードとして扱われています。

それぞれメリットがあり

  • プロパーカードのメリット……各種保険サービスなど付帯サービスが充実
  • 提携カードのメリット……提携企業の商品の割引やポイント還元率の高さなどの付帯特典

とそれぞれの特典があるため、クレジットカードを所有するのなら、プロパーカードと提携カードをそれぞれ1枚ずつ持つのがおすすめです!

プロパーカードと提携カードとではそれぞれのセールスポイントが明確に異なるため、2枚持ちすることで両方のメリットが得られます!

特に海外旅行においては、プロパーカードは国内外旅行傷害保険や不正利用保険などの各種保険サービス、海外アシスタントサービスなどの付帯サービスが充実しており提携カードでANAカードを選択すれば、マイルを貯めることが出来るという特典を同時に受けることができます。

そして、海外旅行においてクレジットカードを2枚以上持つという事をおススメしている理由として、

万が一盗まれてしまっても、他のカードで代用できるという点を挙げておきます。

持ち歩く様と、念のためにホテルに置いておく様の最低2種類あれば、もしもの時に慌てずに済みますよね?

この点だけでも、クレジットカードを2枚以上持つメリットしては十分です。


・デメリット

もちろんクレジットカードの2枚以上持ちの際にはメリットだけでなく、皆さんが疑問を抱いているようなデメリットもあります。

ですが!

しっかりと自分で管理することができれば何の問題にもなりません。

具体的なデメリットを挙げると

  • 複数カードの管理をしないと、自分がどれぐらい使用してるか分からなくなる
  • 年会費がかかるものがある

などです。

皆さんが一番恐れているのはひとつ目の、どれぐらい利用してるか分からなくなるという点だと思います。

ですがこれってデメリットでしょうか?

たしかに、お金の管理が出来ない人にとっては危ないかもしれませんが、そういう人は1枚でも2枚でもそのリスクは変わりません!

しかも!

今回は海外旅行のためのクレジットカードであり、紛失・盗難がない限り1枚を使い続けることが出来ます!

保険のための2枚目以降ですから対策として

  • クレジットカード2枚持ちの際はカード発行会社を統一し支出を管理するために小まめに照会をする
  • 紛失、盗難に遭わないようにきちんと管理する

これらを徹底すればデメリットではなくなります。

また、気づきずらいところで言えば、「年会費」があります。

1年目は無料と書いていても、2年目からは年会費がかかることがあったり、2枚持ちするとなるとそれが2倍になる可能性もあります。

なので、年会費永久無料なのかそうでないのかはしっかりと確認しておく必要があります。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

海外旅行にクレジットカードは必須で、2枚以上持っているとさらに安心だという事。

また、国内においてはあまり意識しない、クレジットカードの特典のすばらしさに少しでも気づくことが出来ましたでしょうか?

海外旅行が初めてという初心者であればなおさら必要になるクレジットカードですが、みんなが言う通り、三井住友のVISAカードを持っていればまず間違いありません。

だからこそ、みんながおススメするのです。

海外旅行にはクレジットカードが必要と分かった今、悩む必要はありせん。

海外旅行の準備はまだまだあり、その際にもクレジットカードは必須となってくるため、早めの決断

いま、ここで

決めてしまい、カード発行まで一気に済ませてしまいましょう!

それでは今回のまとめです

  • 海外旅行にクレジットカードは必須
  • カードのブランドはVISAカードかMastercard
  • 海外旅行損害保険がついているカードを選ぶ
  • 総じて三井住友カードが間違いない
  • カードは2枚以上持つ。メリットの方が大きい。

海外旅行への知識をつけて、全力で楽しみましょう!