海外旅行

【盗まれる準備】海外旅行でのスリ対策はここから始まる!5つの具体的方法や、保険について解説。

今回は、海外旅行初心者によくある疑問である

海外ってスリが多いって聞くけど本当?

について徹底的に解説していきたいと思います!

最初に結論を挙げておくと

海外旅行のスリは当たり前!!

です。

少し大げさかもしれませんが、海外旅行においてスリに合わないほうが少ないという声も上がるほど、海外でのスリ被害は多いです…

テレビなどで見たことがある方もいるかもしれませんが、スリの手口は日々巧妙になってきており、どんなに注意していてもやられてしまう可能性が高いです。

ですが、この事実を知っているのと知らないのとでは天と地の差があります!

皆さんはこのサイトにたどり着きその事実を知ることができた上に、ここから解説する具体的な対処法を実践することで、スリの被害を最小限にしていくことができるので、ぜひここから先もご覧ください!


どんな人がスリに合うのか

海外旅行で一番テンションが下がってしまう「スリ・置き引き」の被害ですが、スリに合いやすい人というのは共通の特徴があります。

しかもその特徴は意識していないところに出ます。

しかもたちが悪いのが、海外旅行初心者によく出る特徴なのです。

具体的に説明していくと

  • リュックやカバンを後ろに背負っている
  • ガイドブックやスマホをみながらキョロキョロしている
  • 貴重品を一か所にまとめている
  • 現地に合っていない格好や、ブランド品を身に着けている

この4つです!

どうでしょうか、自分もやりそうじゃないですか?

まず大前提として、チャックなどがついていないハンドバッグなどは論外ですが、チャックがついているリュックや斜めがけのバッグでも後ろに背負っていると、天才スリ師達の格好の的となってしまいます。

特に人混みで盗られる例が多く、地下鉄などの密集しているところでは、ぶつかったり、密着しているのが当たり前の状態です。

なので背中に背負っていては全く感覚が分からず、スリ師側からすると簡単にとることができるのです。

ガイドブックやスマホを見ながらキョロキョロする、現地に合っていない格好やブランド品を身に着けているのは共通して

観光客であることがバレバレ

である点が非常に問題です。

もちろん、知らない土地ですのでキョロキョロしてしまいますし、道が分からないためマップやスマホを見てしまうのはしょうがないのですが、周りからすると観光客であることが一目瞭然なのです。

当然、観光客はスリに慣れていませんし、大量の現金を持ち歩いている可能性が高く、天才スリ師達にとっては絶好のカモです。

それが、ブランド品を身に着けていようものなら、目を光らせて、持てる知識・技術を駆使し盗りに来るのは当然の結果と言えます。

海外旅行でテンションが上がり、目一杯のおしゃれをしたい気持ちは痛いほどわかるのですが、基本的には現地の人になじめるようなファッションを心がけ、できるだけ自分が観光客だとばれないよう振る舞いましょう!

また、貴重品を一か所にまとめているの人も要注意です。

天才スリ師達は、モノをどこにしまったか、他にしまえるところはないかなど日々よく観察しているため目が肥えています。

盗む側としたら、盗みたいものが1か所にまとめられていた方がありがたいですよね?

なので、そういう人を優先的に狙っていきます。

自分が観光客だとばれない工夫に加え、貴重品はできるだけ分散して持ち歩くようにしましょう。


スリ・置き引き対策

続いて、スリ・置き引きに対する対策です。

基本的には上記したスリに合う人の特徴を避ける行動をすれば必然的に対策になります!

そうはいうものの具体的な方法を知りたいという方もいらっしゃると思うので何点か挙げると

  • リュックなどの荷物は基本的には体の前
  • ポケットにモノを入れない
  • 地下鉄などの密集地帯では要注意
  • 飲食店では安易に貴重品を出さない、しまわない
  • 盗まれるのは当たり前という精神を持つ

といったことが挙げられると思います。

少しファッション性には欠けてしまいますが、リュックは背中に背負うのではなく、自分の見える位置である体の前に身に着けるようにしましょう!

なんなら初めからボディバッグにするのがおすすめです!

加えて、地下鉄は本当に要注意です!

ポケットはもちろんのこと、バッグを体の前にしていても取られる事例は後を絶ちません。

密集すればするほど、体が触れれば触れるほどリスクは高くなり、全員が自分のものを盗ろうとしている。

ぐらいの感覚でいるようにしましょう。

また、飲食店での置き引きの被害もかなり多いです。

貴重品をテーブルに出した次の瞬間はもちろんのこと、しまう瞬間を見られると、どこに何が入っているかを知られてしまいます。

現地の天才スリ師達はそういうところをしっかり見ています。

なので飲食店では不用意に貴重品を出したり、しまったりしないようにしましょう。

最後は気持ちの問題なのですが、どれだけ注意していても盗まれてしまうことはあります!

初心者であれば落ち込んでしまいますが、落ち込んでしまっていてはせっかくの旅行が台無しです。

もちろん落ち込んでしまう気持ちは分かるのですが、その後の旅行が楽しくなくなってしまうことの方がもっと怖いです。

なので、盗まれることを前提で旅行の準備を進めていくことが、海外旅行を楽しむ秘訣とも言えます!

海外旅行上級者であればあるほど、盗まれた後の対応がスピーディーでその後の旅行も楽しんでいる傾向にあります。

盗まれた後の対応も含めて、「盗まれる準備」が必要なのかもしれません。


スリ・置き引きに合った時の対処法

ここからは、被害にあった場合の対処法について解説していきたいと思います!

具体的な場面を想定した方が分かり良いと思いますので、具体的な場面を3つ紹介していきたいと思います


・パスポートが盗まれた時の対処法

  1. 現地の警察に届け出る
  2. ポリスレポートをもらう
  3. 現地の大使館で紛失届を作成・申請する
  4. 帰国のための渡航書もしくはパスポートの再発行を依頼する

パスポートがなければ帰国することもできません。

なのでパスポートをなくした際に重要なことは、

パスポートの再発行もしくは渡航書の作成

になります。

現地の大使館でこれらの申請を行うことができるのですが、警察所で発行されるポリスレポートというものがなければ、大使館での手続きを行うことができません。

なのでパスポートをなくした際には上記の手順を踏むようにしましょう。


・財布を盗まれた時の対処法

  1. クレジットカード会社に電話し、カードの機能をストップしてもらう
  2. 現地の警察に届けでる
  3. 保険会社に連絡する

海外旅行では財布を盗まれるというケースが一番多いです。

盗む側もパスポートを盗んだところであまりいい思いはしませんから、やはり第一優先で財布を盗りに来ます。

財布を盗まれた場合は、まずクレジットカードの会社に連絡をしましょう!

クレジットカードのヘルプラインに連絡すると、必要な手続きなどを詳しく教えてくれますし、緊急再発行などの対応をしてくれるところもあります。

また詳しくは

で解説していますが、クレジットカードに海外旅行賠償保険がついていれば、財布に入っていた現金までは保証されませんが、財布自体は保証してくれる場合があります!

(自分で入ることもできる)

海外旅行においてクレジットカードは必須ですので、「盗まれる準備」という点でも、クレジットカードの2枚以上持ちやその機能を十分に把握しておきましょう!


・携帯電話を盗まれた時の対処法

  1. 携帯電話会社に連絡し、回線の機能停止をしてもらう
  2. 現地の警察に届け出る
  3. 保険会社に連絡する

基本的には財布を無くした場合と同様の対応になります。

警察に届け出て、ポリスレポートをもらっておくことで、保険会社とのやり取りがスムーズになるので、現地の警察への手続きは忘れずに行うようにしましょう。


外務省ホームページから学ぶ安全な海外旅行

海外旅行に関しては、外務省のホームページでも呼びかけを行っています!

安全な海外旅行のための心得5か条

  1. 現地の法律を守り、風俗や習慣を尊重すること。
  2. 危険な場所には近づかないこと、夜間の外出は控えること
  3. 多額の現金、貴重品は持ち歩かないこと。
  4. 見知らぬ人を安易に信用しないこと。
  5. 犯罪被害に遭ったら: 命が一番大事。

→外務省「安全な海外旅行のための心得5か条」https://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/message.html

そこまで多い文章ではないのでこの5か条をしっかり読み込んでおくことや、海外旅行保険についても介入することをおススメしています!

→外務省「海外旅行保険加入のおすすめ」https://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/hoken.html

クレジットカードの特典としてついているものもありますが、とにかく、念には念をです!

どんな状況にも慌てずに対応できるように自分が入っている保険の内容や連絡先をしっかりと把握し、安心・安全な海外旅行にしていきましょう!


まとめ

いかがでしたでしょうか?

海外旅行におけるスリ・置き引きの実態や自分がとらなければならない行動について、少しでも理解できましたでしょうか?

海外旅行には不安がつきものです。

初めての旅行など、初心者ならなお一層ですよね?

当サイトではそのような海外旅行初心者の不安を解消できるような記事をたくさん用意しています!

旅行までの期間、それらを読みながら安心・安全に海外旅行を楽しめるよう準備を進めていきましょう!

それではまとめです。

  • 海外旅行にスリはつきもの。絶対に避けられない
  • スリに合いやすいのは「観光客」だとバレバレな人
  • 対処法において一番重要なのは「盗まれる準備」をすること
  • 外務省からの注意事項を読んでおくこと

以上に注意し、自分なりの対策をしていきましょう。