英話学習方法

効果なし!?初心者がオンライン英会話を始める前に知っておきたい3つの事

ネット上では

オンライン英会話は意味ない

という声が聞かれ、オンライン英会話を始めようと思っている方にとっては不安を感じるところだと思います。

この言葉は

正解であり間違いです

というのも、物事には使い方があり、その使い方を間違ってしまえば効果的な利用には繋がりませんよね?

オンライン英会話においても同様で、対象者のレベルによって適切な利用の仕方があります!

今回は初心者の方がオンライン英会話を利用するにあたって知っておいてほしいことを厳選して説明してきます。

最初に結論を言ってしまうと

  • 全くの知識ゼロから始める
  • ある程度話せるからといってフリートーク型の受講ばかりしている
  • やりっぱなしで復習をしない

これらに当てはまるような利用方法は、効果を期待できません。

特に「最短で英語を話せるようになる」ことを目標にしてきている当サイトでは、このようなやり方をするのであればオンライン英会話を推奨しません。

ではどうすれば、オンライン英会話を効率的に利用できるのか?

その具体的内容について触れていきたいと思います。


全くの知識ゼロから始める

全くの初心者がオンライン英会話から始めて英語を話せるようになりますか?

答えは

「なりません」

です

簡単な自己紹介もできない、英語を全く聞き取れないというレベルでオンライン英会話を始めるのはやめましょう。

オンライン英会話をやれば英語が話せるようになる

というような安易な気持ちでは英語は上達しませんし、そもそもの土台がしっかりなければ、非常に学習効率が悪いのです。

社会人がゼロから英語を話せるようになるまでにはどう勉強したらいいの?

詳しくはこの記事で解説しているのですが、英語学習にはある程度決まった型があります!

  • 英語で言われてもなんて言ってるのかわからない
  • 言いたいことはあるけど、なんて言っていいのかさっぱり分からない

こんな状態でリスニングやスピーキングに当たるオンライン英会話を始めても挫折してしまいます

社会人の英語学習におけるリスニングの正しい勉強方法

社会人の英語学習におけるスピーキングの正しい勉強方法

オンライン英会話はアウトプットのツールです。

最初のインプットなしにアウトプットは絶対にできません!

当サイトでは、基礎固めから応用までを支援しているロードマップを作成しているので、そちらを参考にしていただきながら効率よく、まずはインプットを進めていって欲しいと思います!

逆に!

当サイトのロードマップに沿って学習を進めてきていただいた方や、しっかりインプットをしてきた方であれば

できるだけ早くオンライン英会話を始めましょう!

「話せるようになる」にはやはり、「話すこと」が一番大事です!

そうは言っても言葉に詰まって沈黙の時間になるのが怖い…

大丈夫です!

レッスンの受講方法によっては沈黙になることなくレッスンを受けられるので、まずはオンライン英会話ではどのようなことをするのかイメージをつけて、この最強ツールをできるだけ早く使っていきましょう!!

オンライン英会話って何するの?準備は必要?そんな疑問に答えます


フリートーク型メインの受講

オンライン英会話って何するの?準備は必要?そんな疑問に答えます

で詳しく説明しているのですが、オンライン英会話には

教材型とフリートーク型の2種類の受講方式があります。

教材型であれば問題はないのですが、ある程度英語を話すことに慣れると話すことが楽しくなり、「フリートーク型メインの受講」になるケースがあります。

絶対にやめましょう!

とは言いませんが、おススメはしません。

というのも、フリートークの場合だと、自分の知っている範囲の表現しかできないため、使える表現やフレーズに偏りが出てしまいます。

また、講師は英語学習初心者を多数見てきているため、多少表現が違っていたり、単語の使い方が間違っていたり、発音が違っていても、ニュアンスで理解してくれます。

逆の立場でもそうですよね?

外国の方が片言の日本語でも、ある程度意味は伝わってきますよね?

それと一緒の状態である可能性が高く、

自分は話せていると思っていても、相手からしたら言葉がぐちゃぐちゃ…なんてことも結構な頻度で見かけます。

なので、フリートーク型のレッスンは、「力試し」程度の認識で、基本的には教材型の受講をおススメします。

それでもフリートーク型のレッスンがしたい!

という方は、「英語日記」を話題に挙げ「添削」という形で話を展開していくというスタイルをお勧めします!

このやり方だと、日記の内容に関するフリートークができるため、話題が尽きることがありませんし、日記の添削もしてもらえるしで1石2鳥です!

社会人の英語学習に英文法って必要なの?明確な答えと具体的方法について解説

社会人の英語学習にライティングの勉強って必要?その明確な答えと具体的方法について解説

で「英語日記」書き方や効果について解説しているので、確認してから習慣化し、フリートーク型のレッスンで添削してもらうというのも一つの手です。


やりっぱなしで復習しない

タイトルの通り、英語学習に限ったことではありませんが、「やりっぱなし」は絶対に辞めましょう!

特にオンライン英会話においては、ビデオ通話などで知らない人と慣れていない言語で会話するため、最初の頃はそれだけで緊張してしまい、受講終了後は達成感と疲労でぐったりしてしまいます。

だからと言って復習しないという選択肢はありません!

自分が話そうとしたかったけど言葉に詰まって出てこなかったフレーズや聞き取れたけど意味がわからなかったフレーズを必ずメモって、復習+音読する事でどんどん表現の幅が広がっていきます!

フリートーク型のレッスンではもちろんのこと、教材型のレッスンを受けている方であれば、教材のレッスンを受けた範囲をもう一度目を通すぐらいは最低でも必要になってきます。

1番蔑ろにしがちな工程ですが、ここが肝心です。

ですがここを面倒くさがる方が非常に多いです。

なので、復習はレッスンを終えた直後に行う事を強くオススメします!

レッスン直後はレッスン内容が1番頭に残っていますし、復習というのは後回しにすればするほどやる気がなくなっていきます。

なので、レッスン直後は30分集中して復習する習慣をつけて、1レッスンの学習効率を最大化していきましょう!


まとめ

いかがでしたでしょうか?

オンライン英会話の非効率的な利用方法とその克服方法について少しでも理解できましたでしょうか?

オンライン英会話は、独学で英語学習するうえでは欠かせないツールであり、かつ、最強のツールです。

せっかく使うのに非効率的では勿体ありません!!

オンライン英会話の効果的な利用方法

も読んでいただき、オンライン英会話での学びを最大化しましょう!

それではまとめです

  • 知識ゼロからでは上達しない。まずは確かなインプット
  • フリートーク型のレッスンに偏らない。基本的には教材型のレッスンを受講
  • やりっぱなしにしない。受講直後の30分は復習する習慣をつける

以上の項目を守り、英語を確実に身に着けていきましょう!