英話学習方法

オンライン英会話って何するの?準備は必要?そんな疑問に答えます

英語学習法について調べていると、よく「オンライン英会話」という言葉を目にし、皆さんがお勧めしています。

当サイトでも「条件付き」でお勧めしているのですが

「そもそもオンライン英会話って具体的に何をするのか知らなくてなかなか一歩踏み出せない…」

そういう方、多いと思います。

結論を言ってしまうと

  • 教材に沿った講義形式のレッスン
  • 講師とのフリートークレッスン

この2つのどちらかを選択するという形になります!

どちらにもメリットやデメリットがあり

初心者には「教材型」がおススメです!!

その理由や具体的な内容について説明していきます!

また

オンライン英会話を始める前の準備って何が必要なの?

という疑問を持たれる方も多いので答えておくと

  • ある程度の単語・文法力などの土台を形成しておくこと
  • 英語を口に出すことに慣れておくこと
  • 英語を話せるようになりたい!という気持ち

というような、モノではなく知識や気持ちの準備さえできていればいつでも始められます。

その辺の具体的な説明についてもしていきます!


教材型

教材型のレッスンでは、スクールが用意した教材・テキストに沿ってレッスンを行っていくスタイルの受講方法です。


・メリット

教材は、英語初心者の日本人がどのように学習していけば英語を話せるようになるのかを考えて作られたテキストで非常にクオリティが高いです!

毎回のレッスンで新しいフレーズを学んでいけるだけでなく、過去のフレーズも何度か出現し、自動的に復習できる内容のものが多く、

レッスンが終わったあとにそのテキストを使って復習することもできるため学習効率もかなりいい!

また英語を話せない初心者にとっては

「何を話せばいいんですか?」「シーンとなりそう…」

という不安があると思いますが教材型のレッスンなら心配ありません。

講師はレッスンに慣れているため、もし仮にシーンとなったとしてもすぐに教材の内容に戻ることができ、気まずい空気を回避することができます。


・デメリット

教材型のレッスンは一種の講義的な要素があるので、「受動的な学習」つまり受け身の学習になってしまうことがあります。

オンライン英会話を利用する目的は英語を話す時間を確保すること

なので、こちらが間違ってもいいから積極的に英語を話さなければいけないのに、講師の話をうんうん聞いているだけではスピーキングが上達しませんし、オンライン英会話を利用している意味があまりありません。

なので、講師に頼りすぎず、自分から積極的に英語を口に出すことを心がけましょう!


フリートーク型

フリートーク型はその名の通り、講師とフリートークする、つまり英語で雑談をするような形式のレッスンです。


・メリット

ある程度の英語力がある方であれば、より日常に近い形での英会話をすることができ、英語での表現になれることができます。

また

社会人の英語学習に英文法って必要なの?明確な答えと具体的方法について解説

社会人の英語学習にライティングの勉強って必要?その明確な答えと具体的方法について解説

で紹介している毎日の「英語日記」を添削してもらう形でのフリートークをを展開していくことで話題にもなるし、添削もしてもらえるしで1石2鳥の受講方法だといえます!(←これは本当に使えます)


・デメリット

メリットの最初で「ある程度の英語力があれば」といいましたが、逆にある程度の英語力がない方にはフリートーク型のレッスンは難しいです。

フリートークの場合は、基本的には今自分が使える英語を使って表現していく練習なので、全くの初心者にはそもそもの使える英語がありませんよね?

なので、フリートーク型は中上級者向けのレッスンといえます。

また、自分の使える英語を表現してく練習なので自分の知っている英語以上のことを学ぶことはできず、使いやすいフレーズばかり使ってしまうと全く上達しません!


初心者には教材型が圧倒的におススメ!

教材型とフリートーク型のメリットデメリットを考えれば、初心者には「教材型」がおススメな理由は一目瞭然です。

英語を話すことができない、話すことに慣れていない初心者が初めからフリートーク型のレッスンを受講すると、言葉に詰まり、言いたいことも言えずに25分が経過してしまい、「挫折」の原因となってしまいます。

逆に教材型のレッスンであれば、初心者を対象にした質の高いテキストをもとに、「シーン」となることもなくスピーキングの練習をしていくことができます!


オンライン英会話を始める前の準備について

始める前の準備は物品的な面でいえば

インターネット環境のあるパソコンやタブレットなどの端末

これだけで十分です!

いつでもどこでもできるというのが、オンライン英会話のメリットの一つでもあります!

その他の準備方が重要であり

  • ある程度の単語・文法力などの土台を形成しておくこと
  • 英語を口に出すことに慣れておくこと
  • 英語を話せるようになりたい!という気持ち

この3つが挙げられます

全くの英語知識ゼロ状態では、いくら教材型のレッスンといえども、講師がネイティブであれば聞き取ることができません。

また、学習していくうえでも非常に効率が悪く、土台をないがしろにしてスピーキングに入ると、必ず躓きます。

社会人がゼロから英語を話せるようになるまでにはどう勉強したらいいの?

にてその理由について説明しているので参考にしてみてください!

また当サイトの英語学習ロードマップでは

「最短で英語を話せるようになる」ことを目標に学習計画を作成しており、学習の段階で自動的に英語を口に出すことに慣れることができるようになっています。

スピーキングは英語学習の集大成なので、ここに至るまでの流れも確認して欲しいのですが、まずはこれだけでも確認してみてください!

社会人の英語学習におけるスピーキングの正しい勉強方法

そしてなにより

英語を話せるようになりたい!

という高いモチベーションを維持をもって挑むことが大事です!

精神論になってしまいますが、どれだけ勉強していても最初は必ず躓きます。

自分の想像していたイメージと違うことも多いかと思いますが、そこでめげてはいけません!

高いモチベーションを持ち続けていれば必ず言語は習得できます!

日本語を読める、聞ける、話せる皆さんなら全員にそのポテンシャルがあるはずなのです!

一緒に英語を習得し、人生を豊かにしていきましょう!


まとめ

いかがでしたでしょうか?

オンライン英会話ではどのようなことをするのか、また準備には何が必要なのかについて少しでも理解できましたでしょうか?

ここを理解しておけばオンライン英会話を利用する抵抗感はなくなるはずです!

現代が生んだ最強の英語学習ツールである「オンライン英会話」を利用しない手は絶対にありません!

ましてや英語を「話せるようになりたい!」のであればなおさらです!

少し勇気はいるかもしれませんが、この一歩が自分の世界を広げてくれると約束できるので、一緒に頑張っていきましょう!

それではまとめです。

  • オンライン英会話には「教材型」と「フリートーク型」の2種類があり、初心者には「教材型」がおススメ
  • フリートーク型は中上級者向け
  • 始める前の準備はインターネット環境と「話せるようになりたい!」という気持ち(もちろん基礎基本を固めてから)